あっちこっちケイイチ サーバーライフ

よたかの日記を兼ねたブログです

VPSと共用サーバーどちらがいいの?よたか



「VPSと共用サーバーどちらがコストが抑えられますか?」とよく聞かれますけど、こう聞かれた場合は、ビジネス向けの共用サーバーをススメてます。

【VPSとは】
VPSは1台のサーバーを分割して複数のサーバーとしているサービスですので、ユーザーがシステム管理を知っていることが大前提です。

VPSのシステムについて、ほとんどのサーバー会社は一切責任を持ちません。かなり攻撃されますし結構破られます。メールサーバーも抱えるとなおさらです。

OSのバージョンアップについても、稼動中のサーバーであれば自動アップグレードは避けたいので、定期的に手動でアップグレードする事になります。

ユーザーを抱えるサービスを展開する場合、サーバーの知識がないのならばサーバー管理者を置かなければいけないので、VPSはおススメできません。

サーバーの管理は結構大変なので、月に5万貰っても割にあうかかなり微妙なんです。

【おススメはKDDI CPI AVE01
ですから、コストを考えるならば年間5万円程度で『KDDI CPI AVE01』をススメてます。Webサーバーとメールサーバーを分けているのでトラブルも少なく、怪しいアクセスもあらかじめ防いでくれます。毎日自動バックアップまでついています。

アクセスが増えてもそれなりに対応してくれているみたいです。残念ながら、そこまで増えた事がありませんので、体感できませんけど。

私のお気に入りとしては、容量制限がありませんので、設定次第では完全なメールのバックアップを取れる事。新規設定でマルチドメインを運営できる事。
これは複数サイトを運営するのにかなり有利です。

ただ、KDDIはドメインの管理費用が少しばかり高いんです。
そして『ラピッドSSL』とかの安いSSLもありません。

SSLは仕方ないとしても、ドメインは他のレジストラで登録した方がいいかもしれません。