あっちこっちケイイチ サーバーライフ

よたかの日記を兼ねたブログです

OSC2018浜名湖に参加してきましたよたか

osc2018浜名湖ネットコモンズ名古屋ユーザー会.jpg

OSC2018浜名湖に行ってnetcommons3について語ってきました。とは言っても、今まで ver2は結構導入してきたけど、ver3は自社サイトで使っているだけです。
なので人前で話すことなんてそんなにあるわけがありません。

そこをなんとか頭を雑巾のように堅く絞って出したネタが『クイズサイトを作ろう』だったんです。

元々、水泳指導者講習の筆記の勉強の為に作った問題をnetcommonsの小テストプラグインに落としこむだけなのでかなり気軽に考えてました。

結論からいうと〝慣れちゃえば簡単〟って感じです。そう。あくまで〝慣れちゃえば〟です。

まず面食らったのが、MacOSX + Safari だと2問以上作れないんです。ダメもとでiOS + Safari を使ったら上手く作れました。ということでブラウザの問題なんでしょうね。
試しに、MacOSX + Chorome で作ったら問題なく作れてしまいました。

次にテンプレートです。当然のように Safari では保存したテンプレートは文字化けしてますし、テンプレートを読み込むことすらできません。でもこれも Chorome だと全く問題ありませんでした。

多分、Javascriptあたりの問題な気がするんですけどとりあえず MacOSXだけの現象なので、対応は遅いんでしょうねぇ。

そして、自社サイトに登録しようとすると『バージョン違い』ということでエラーになります。さて、3.1.2 から 3.1.7 でどれくらい仕様が変わったのか知りませんが、書き出されたデータに大きな差異は見あたりません。こういった部分でもう少し融通効かせて欲しいのだけど、スグには無理だろうな。

仕方ないので、OSCのためだけに http://starcat.tv/quize に 3.1.7 を新規インストールしました。この時のインストールもパーミションだの、ファイル名だのイロイロ大変だったけど、今回はこの話じゃないので割愛します。

どうにか、こうにかサーバーの準備をして、スクリーンショット撮って資料をそろえてみました。

今回はコモンズネットにスーツケースを頼んでいないので身軽なんです。
身軽なのはいいのですけど配布用のパンフすらないありさまです。

こういった展示をやる時って、別になにかの勧誘するわけじゃないから、本当に興味を持ってくれた人とじっくり話をした方がいいと思っているので、それでもいいのかなって割り切ってました。

そして、この日展示ブースに来てくれた人は10人くらいかな。
かなり少ないとは思いますけど、ほとんどの人と30分以上話をしたので個人的にには〝やりきった〟と思ってます。

osc2018浜名湖セッション.jpg

あと、たった15分のセッションで話をしてきましたけど、興味持ってくれた人とかもいたし、よかったんじゃないかな。

全体的な完成度について、まだまだ手直しが必要だとは感じますけど、こういった単独プラグインを使って限定的な使い方をするなら、netcommonsはある意味最強ですね。

なので、今年はnetcommonsで『クイズサイト』の運営をやってみようかと密かに企んでおります。

OSCが終わってから浜松の杉本隊長に「名古屋どうします?」と聞くと「netcommons東海」で参加したいと言ってたので、5月のOSC名古屋は netcommons東海で杉本隊長が申し込む事になりました。
そして私はただの店番に戻ります。

OSC2018浜名湖 来てくれた人達本当にありがとうございました。
次は名古屋の吹上ホールで会いましょう。

※写真撮影:杉本隊長

ネットコモンズ名古屋ユーザー会
ネットコモンズで作ったクイズサイト
OSC2018浜名湖 Netcommons クイズ 配布資料
netcommons3パンフレット