あっちこっちケイイチ はてなのお題

よたかの日記を兼ねたブログです

借りているレンサバを停止された人の話。よたか

似たような立場の人の質問だったので、思わずマジ解答してしまいました。
こんな解答を求めてないのは十分承知してますけど、なんか、自分の覚悟を聞かれた気がして解答してしまいました。
===============
レンタルサーバを借りています。
 1.不正アクセスが行われている可能性有
 2.被害拡大を防ぐ為webアクセスの凍結
 3.FTPアカウントのパスワード削除(別のパスワードをメールで送付)
  1.すべてのドメインの削除→再設定
  2.MySQLのバックアップ→削除→再設定
 をやらない限りwebアクセスの凍結解除をしないと言われました。
(質問文一部転載してます。続きはこちら
===============
サーバー止まると、だいたい夜なべ作業で、次の日はログチェックで潰れるからなぁ。
レンサバの再販は、結構大変なんだよなぁ。

あまり、大きな声では言えないけど、自動インストールのCMSってバージョンが低かったり、パッチが間に合ってなかったりしてるみたいだから、自分でインストールしないと、恐いんですよね。
あと、ちゃんと検証が取れてないプラグインなど……。

プロジェクトリーダーに、おんぶにだっこで本当に申し訳ないんですけど、Nucleusのコミュにいるのもこの辺に理由があったりします。

もう、5年くらい前になるかな?
実は、ほったらかしのXoopsで似たような事があったんですよ。
その時は、クララオンラインで契約してて、本当に対応が良くて、該当サイトだけ閉鎖してくれて、他のサイトは「ちょっと遅い」くらいで済みました。
あの時から、レンサバ会社とは、密に話できないとまずいと思ってます。
クララさんの価格が上がり、うちで借りるのは採算の関係で無理になったんで、お礼を言って契約を終了しました。
今は「使えるネット」をメインで使い、安価なバックアップサーバーをイロイロ借てますけど、「使えるネット」とはいい関係でつきあえてると思ってます。
いや、先方は「うっとうしい客だ」くらい思ってるかも知れませんけど……。

価格的に、クララオンラインほどは期待できませんが、それでも毎回、対応してくれてるので、本当に感謝です。

さて、そんな私がした解答はこちらです。
===============

自分自身もVPSを使って、似たような規模で再販している立場から、質問の趣旨からずれますが、私が同じ立場ならと仮定して解答させていただきます。
 
クライアントの利益再優先
どういう事態であれ、クライアントから預かっているサイトが長期にわたってアクセス出来ない事があっては行けないので、サイトが公開出来る方向で、レンサバ会社に話をします。
レンサバ会社へは、該当サイト以外のサイト公開をお願いしてみて、話が進まないのであれば、同じクラスのサーバを準備して速やかに引っ越します。
クライアントに頭を下げて許してもらえるのは、6時間が限度だと思いますので、レンサバ会社と30分話をしてアウトなら、作業をはじめると思います。
 
作業の効率化の交渉
代わりのサーバを準備する場合、同じ会社から借りる場合、手伝ってもらうのは手段の一つだと思います。
その時に、レンサバ会社には、手数料を払って手伝ってもらう方がいいかと思います。
もし、対応に嫌気がさしたなら、他のサーバを探してもいいかも知れません。ただ、その場合、手伝いは期待出来ないと思います。
 
責任の所在
問題が起きたのですから、責任の所在を明らかにするのは必要です。しかし、すべての作業が終わってからだと思います。すべての作業がおわってから、ログの提出(VPSの場合は、rootですから自分で取得できますが)を求め、自分自身で解析して、掛かった費用などをまとめて、賠償請求をすべきだと思います。
この時に、契約内容などが問題になりますが、レンサバ側もずっと監視してる訳ではないので、全面的に認めさせるのは無理じゃないかと思います。
もっとも、24時間監視すると言ったオプションを準備している所もあるようです。
 
自動インストールのZenCartに不具合(古いバージョンしか準備してないとか、パーミションが違う等)がある事を証明できれば、レンサバ会社の責任に問えるかもしれませんね。
 
 
ところで、うちもサーバーが止まった時は、ずっと電話のやり取りを繰り返してます。
もう少し利益が出ると思って、再販はじめましたけど、バックアップサーバーや、いざと言う時の手数料など、結構馬鹿になりません。
なによりも、サーバーが止まった時、クライアントに出す謝りのメールが辛いです。
覚悟なく、初めてしまったのですけど、10年近くやって、最近やっと覚悟が出来た感じです。
 
最後になりましたが、サーバーが止まる原因で最も多いのは『同居人』の不具合です。
VPSでさえ、同居人がなにかしでかすと、他に迷惑が掛かってしまいますので、通常のレンサバでは、なおさらかも知れません。
私の場合は、20人に怒られれば済みますけど、レンサバ会社の人はそのサーバーを借りているすべての人に怒られる訳なので、見切りでスタートはさせたくないと思います。
 
参考になりましたら幸いです。作業等でお辛いでしょうが、ガンバってください。