あっちこっちケイイチ PC10年使えず

よたかの日記を兼ねたブログです

PowerBookG4復活しました!よたか


1年半前に熱暴走でボードが逝ってしまったPBG4を復活させることが出来ました。ヤフオクで7500円で出品されているのを設定していたアラートが拾ってくれた。

ちょっと様子を見て入札。一応用心の為に少し高めて設定したけどそんな心配も無用。見事に落札!!

少しまえなら、このマザーボード10,000円以下で落札出来なかったのにやすくなったねぇ。

「エクスパック500対応します」なんて書いてくれてるけど、着払いゆうパックでお願いし、さっさと支払いを済まして到着を待つ。

届いたのは火曜日の夜。OSCの準備で忙しいはずなのに、どうしても気になってしまって、とうとうバラしはじめてしまった。

PowerBookバラしたことある人ならきっと解ると思うけど、この機種って一回バラし始めると一気にやり切って組みもどさないと戻らなくなるんだよね。

特にこいつのネジは小さいし、微妙に似てるし、半端な数ではない。

それでも、HDDまでのアクセスは何度もやってるのでそんなに苦ではなかった。でもね、この先、モデム外してケーブル外して、ヒートシンク取って、DC-DCボード取って…。

あっ、コネクタ取れちゃった…。

組みもどしても起動するかどうか解らなくなった。
ちょっとモチベーションが下がる。

とりあえず、そのケーブル先を確認すると「アース」なのかな?
バッテリは使えずとも、動きそうな予感がして来た。

このままにもできないのでいっちゃえ!

面倒なコネクタを全部外して、フレームを外して、いよいよ、マザーボードを取り出す。
一体どこが壊れてるんだろうねこれ。見た目には解らない。
あたりまえと言えばあたりまえ。

もしかして、直付けのヒューズとか交換すれば使えるようになるのだろうか?
直付けのヒューズにどれほどの意味があるか解らないけど…。

今回の出品者は気が利いてるな。CPUグリスまで入れてくれてる。「サンキュ」

さて、いよいよボードを組み替えて、ケーブルを繋ぐ。
記憶があやふや。ヤバい。ちゃんと解らなくなって来た。
もどせるかな?

ケーブルに付いたクセを頼りにフレームにあてて行く。
ネットの分解写真も頼りにつけるべきネジを判別する。

コネクタが取れたDC-DCボードにはケーブルを繋がずそのままにしておく。

一通り組み上がってバッテリ入れて、ACアダプタを繋いで起動スイッチを押す。
「ヴォ〜ン」おぉ起動音だぁ。

何とか直ったようです。

しかし、予想どおり、バッテリーが認識されてません。
もともとバッテリーもほとんど死んでたし、このままでいい様な気もして来た。

今使っている、MacBookの筐体が少し歪んでるので修理に出すんだけど、これで代替機が出来て助かった。

目出たし目出たし。

でもね、これで、3時間も時間使っちゃったので、OSCの準備が大変です。早く配布資料つくらないと…。

ところで、DC-DCボードヤフオクに出てるな。気が向いたら落札しよっと。