あっちこっちケイイチ PC10年使えず

よたかの日記を兼ねたブログです

PHSのCRESTIAをガラケーのSimplyに機種変更よたか

YmobileがPHSユーザーを必死で誘導しているので、メインで使っているCRESTIAを一番安いガラケーのSimplyに機種変更することにしました。

PHSユーザーは機種変更特典で『機種変更手数料』『スーパーだれとでも定額』がずっと無料だし、通話エリアも広がるからかなりなお得感です。

現在払っているのは下記の通り。
 PHS(主回線)3,653円
 PHS(副回線3台)0円
 iPhone(副回線:スーパー誰とでも定額つき)2,700円
 Huawei(副回線スマホ:スーパー誰とでも定額つき:端末一括払)86円

最初の目論見は、主回線をSimplyに機種変更すれば月に1,008円なので、2,645円ランニングコストが浮くと思っていました。しかも『あんしん保証プラス』に加入していたので、5,000円割引になる。
つまり5ヶ月ほどは携帯6台で3,000円以下だと思っていたのですけど、どうやら違った。

まず、Ymobile 今池店に行って機種変更しようとしたんです。一応確認のために『あんしん保証プラス』の割引について聞いた見た所「Ymobileにそんな割引はありません。willcomが勝手にやってたから知りません」だと。

メールで案内があったと言っても「そんなら、証拠にそのメール見せてください」とまで言いやがった。この店員馬鹿だろ。メール見せろの前に本部に問い合わせて自分で確認しろよ。

結局この店員に不信感しか持てなかったので、今回のネットショップで機種変更することにしました。

でもその前に、一応問い合わせメールを入れてみたんです。そしたら、ちょっと目算が違っていました。
Simplyの格安プランでは家族割の対象にならないから、主回線にはできないらしい。

私はスマホとガラケーの2台持ちに拘ってるので、機種変更してスマホにはしたくない。
第一、スマホにすると今の金額とそれほど変わらない。おまけに翌年から1,000円高くなる。

そこで、勧められたのがすでに機種変更しているスマホを主回線に変更すること。
それだと、こんな感じの支払いになります。

 iPhone(主回線:スーパー誰とでも定額つき)3,200円
 PHS(副回線3台)0円
 Huawei(副回線スマホ:スーパー誰とでも定額つき:端末一括払)86円
 Simply(今回の機種変更分:スーパー誰とでも定額つき)1,008円

最初の思惑とは少し違うけど十分安いので、これでネットショップで注文しました。ところが一つ思惑通りにはいかなかったのが『この手続きはネット状では出来ませんでした』つまり、あの忌々しいYmobile今池店に出向かうことになってしまったんです。

少し気が重かったけど、こんな手続きすぐに済むとたかをくくっていました。しかし帰ってきた返事は「1時間ほどかかります」

どうやら、家族割の組み替えはとても大変な作業だったらしく、何度もタブレットにサインしてきました。少し疲れてきたのですが、今回の方は前回の馬鹿な店員とは違った。ちゃんと分かっている方だったので少し救われました。

まぁ、これでいつSimplyが届いても大丈夫だし、PHSはまだ3台あるので、いろいろな使い方が出来そうです。

ところで、この家族割引って同居家族でなくても大丈夫みたいです。
〝戸籍〟などで家族関係がわかればいいみたい。そして、支払いも別に設定出来ちゃう。

ということは……。

娘が独立してもお得な家族割引ママ、本人のカード払いでスマホを使い続けられるわけですね。その時は割引がイロイロなくなって2,000円/月になっていると思うけど。
それでも一般のスマホに比べるとかなり安いですよね。

他にも実家のお袋に月に1,008円で持てる話し放題のSimplyを持たせることも可能ですよね。

とにかく、ランニングコストについては申し分ないわけですけど、今回は愛着のあるCRESTIAが使えなくなるのはちょっと寂しいかな。色も好きだし、使い勝手も良かった。
何と言ってもPHSのフラッグシップ機だったからなぁ。

Simplyが届いたらまた書きます。