あっちこっちケイイチ PC10年使えず

よたかの日記を兼ねたブログです

『SoftBank光』のルーターがフリーズしますよたか



なんやかやで、携帯もスマホも Y!mobile を使っているので、ランニングコストを抑えるために、自宅のネット回線はAUからSoftBank光に変更しました。

とにかく覚悟はしてましたが、こうした変更は手間がかかります。それでもキャッシュバックだのなんだのの手続きはやっておかないと損しますので面倒でもとにかくやってます。

まず頼んでもないオプションが山ほどついて来ました。

開通月無料とか書いてあるけど、7月27日開通工事だったから、で7月中に解約しないと8月から料金が発生します。ちょっと調子のりすぎだろ。

あとね、7月27日は金曜日だったから、30日まで解約できないサービスもいくつかあったし、解約が8月までずれ込んだオプションもあったけど『頼んでない』と言い張って料金なしで無理やり解約しました。

現在は、代理店からの入金について返事がかなり曖昧なので少し腹立ててます。
この件ちゃんと返事がなかったら、追って詳細をアップいたします。

そして、今回はもっと根本的な内容です。最初に約束していた基本的なことが守られていないんです。

契約内容の1つとして『現在の固定電話の番号を使用できる』ことを念押ししておりました。

しかし実際にはムービーの通りできておりません。
固定電話の番号に電話をかけるとルーターが止まります。
そして、しばらくすると再起動します。
電話を掛けた方には呼び出し音が鳴り続けます。

IP電話は、発信、着信できますし、下の図の通り着信ログを見るとたまに繋がっているみたいなので、NTTの回線までは異常はないみたいです。ムービーでも回線自体が切れている様子もありません。

全てルーター内部の問題であることが一目瞭然です。

実はこれは2台目のルーターなんです。
最初のルーターは使っているうちに速度が遅くなって、フリーズしてしまったので毎回手動で再起動してました。
1時間かけて繋がったサポートにその旨つたえると『じゃあ、交換します』とあっさり言いやがった。

ネットはにはSoftBank光のルーターの悪評ばかりなので、きっと対応には慣れているのでしょう。

そして、交換してもらったルーターは、固定電話に繋がらないんだけど、それに対してソフトバンクのサポートは『NTTの回線が原因だと思われます』と言いやがった。どうやらタライ回しにしてうやむやにして逃げる作戦みたいです。

その上、約束した時間に電話も掛かってこないし、バカにしてるとしてる。逃げてるとしか思えません。

誰が逃すか。

とりあえずこの動画を突きつけて、ちゃんと動くまで付き合ってもらいます。
固定電話の番号がちゃんと使えると約束した代理店にも責任とってもらいます。
SoftBank光 ルーター 着信ログ