あっちこっちケイイチ サッカーやろう

よたかの日記を兼ねたブログです

祝!! 名古屋グランパス ACLベスト4よたか

今シーズン、ここまでやれるなんて思っても見なかった。

ヨンセンの活躍を横目で見ながら、一人で突っ走るダビに溜息。
彼がいなくなって、代わりにやってきたケネディはいい感じ。
だけど、チームになじむまで時間が掛かりそうだと思っていた矢先、やって来た東欧の王子様と、どこに置いたらいいのか解らない三都主。

昨年、マギヌンが離脱してから成績が落ちたので、取りたいだけ選手とって来た感じ…。

ケネディーもまだ合っているとは言いがたいのに、チームに合流したてのブルザノビッチと三都主が先発…。
そして想像通りの結果。
小川をサイドバックにしてまで、ブルザノビッチを出さなきゃいけないのか?

ブルザノビッチのテクニックを褒めるメディア。
ピクシーの決断を批判できないらしい。
このまま行くと、下位に低迷だな。っと思ってたら、ピクシーはブルザノビッチをサブに置いた。
その次に三都主をボランチにした。

そういえば、エスパルス、レッズ、ザスパ…を渡り歩いた「サントス」っていたなぁ。「おじサントス」なんて言ってた。

この前の鹿島戦も大勝したとはいえ、全てが相手のミスからの得点。
もう少し時間が掛かるのかもしれないけど、ちょっとずついい感じになって来ている様子。

そんな訳で、予定がつまってて、おまけに雨まで振ってるのに、瑞穂まで行って来ました。
しかも、今日はちょっと贅沢にカテゴリー4(バックスタンドゾーン指定:3,000円)だよ!

小川のミドルで先制、吉田のヘッドで追加点、チョンテセのゴールで詰めよられて、2試合トータルで同点。
川崎が得点すれば、名古屋は2点とらないと行けない。

数字からはアウェーの川崎が有利なのですが、名古屋が「ホームの利」を活かして攻め続けます。
そもそも「ホームの利」がなんなのかよくわかりませんが、今日の名古屋の攻撃はまさにそんな感じ。

声を出せとサポーターを煽る三都主。
雨の中打ち込まれる、ミドルシュート。
濡れた芝生でのびるボール。

雨を制していたのは「名古屋」。 見事です。

時折前線で見せるきれいなパスワーク。まだ未完成だと思いますが、これから、来年以降とっても楽しみです。

吉田麻也がジュニーニョをしっかり抑え攻撃させません。
きついプレッシャーにいらつくレナチーニョ。
チョンテセは得点以降は消えてしまってます。
なんてしっかりした守備なのかしら。これ以上は語りませんが…。

延長も視野に入れた最期の時間でのケネディーの得点。

本当に満足できる試合でした。
わたし的には、MVPは吉田麻也ですね。