あっちこっちケイイチ レビュー

よたかの日記を兼ねたブログです

久々にバイト先の事を少しよたか

久しく書くのを控えてましたけど、あまり状況は変わってません。
社会保険に入っているので、少しは我慢しておいた方がいいかとも思いましたが、10〜翌3月の契約更新の時に思うところがあったので色々と書き留めて置くことにしました。

1)契約更新
雇用契約なので、当然契約書は交わします。契約書っていうのは両者が押印して双方が1通所持するのが当たり前だと思っていたのですけど、このバイト先は違うみたいです。

ハンコを押したのは私だけで、雇用者側のハンコはありませんでしたので確認のつもりで聞いたんです。
「契約書のもう一通はいつもらえますか?」
「これは個人情報にあたるので、渡せません」

本当は突っ込みたいのですけど、結構高圧的な責任者ですし、今後のシフトにも関わるので遠慮してそれ以上言えませんでした。

2)時間外のミーティング
「レッスンのことについてミーティングします」と言われました。
まぁそれはいいです。でも時間が問題です。

「今度の休憩時間にミーティングでいい?」とか、
「水曜日に30分早く来て話できる」とか、完全に勤務時間外でのミーティングを要求されてます。

実際にこの人の話は、言われても仕方のないことが多いですし、自慢話ばかりなので自分の時間を削ってまで話をしたくないんです。
そしてやたら「子供の命とどっちがだいじなの?」とか言ってくるけど、話してる内容は危険な内容であることはほとんどありません。

これについても突っ込みたいのですけど、社員さまにたてつくと後から面倒なのでとりあえずスルーしてます。

3)プールサイドの監視について
プールサイドで監視を行う時は、裸足で行なっています。
理由は2つ。靴を履いていると何かあった時に泳げないから。もう1つはゲストの方が感じている床の状態を直接知るためです。

いまは左の踵を痛めているのですけど爪先立ちで歩いています。

ですけど、他の方はサンダルなどを履いている方が多いです。一応認められているみたいですけど会社の方針とは逆だと感じてます。


月に1度カウンセリングに行ってるのですが、昨日ドクターに言われました。
「ここ半年バイト先の事で不安定になってますね。診断書書きましょうか?」

そんなに愚痴こぼしてたんだ。

でも、あと1ヶ月頑張ってみる事にしました。
来月もこんな感じだったら、診断書書いてもらって直接本社へコピーで送る事にします。