あっちこっちケイイチ nucleus

よたかの日記を兼ねたブログです

オープンソースカンファレンス名古屋終わりました(CMS大決戦〜あと)よたか

セミナーの失敗を少し引きづりつつもCMS大決戦に望みます。スクリーン用の資料ができてないのが痛い。

各CMSコミュとも10分でのプレゼンで苦労している様子。それでも、プレゼン慣れ(?)してるXoopsやgeeklogなどのプレゼンはさすがですね。

でのその中でずば抜けたプレゼンで断トツの一位を獲得したのは、島根CMSでした。

島根CMSのプレゼンが感動もの
島根CMSのプレゼンはいきなりの自己紹介。10分のプレゼンなので、他は自己紹介なんか省略してるのに、かなりしっかりした自己紹介してる。これが、3分くらかな?

つづいて事もあろうに、島根県の紹介そこまでやるか〜ぁって感じです。「島根は鳥取の左」あれっ?このコピー聞いた事あるなぁ。

花火が綺麗だとか今日は見れないけど、明日は見に行けるとか。一向にCMSの話しが出てこない。

やっとはじまったと思ったら、CMSを作りはじめた経緯の説明。強豪相手の事や、納期が短くて現場が大変だったとか、CMSの説明がまだない。そして、こんな要望がありました。ってところでタイムアップ。

CMSのことよりも、プレゼンやった人の事が印象に残ってましたが、CMSにとっても興味がもてるいいプレゼンでした。

きっと島根県のプレゼンの時もこんな風な見事なプレゼンで競合相手に勝ち抜いて来たのでしょう。

これはとても参考になったプレゼンでした。

ところで我がNucleusは、あまりちゃんと話しもできずに終わってしまった。
本当に準備不足が全てでした。それでも、Nucleusに投票してくれた6名の方に感謝です。今度はもっと頑張ります。

料理が少ない立食パーティーは…
公称120名の懇親会は実際はもっと人数が多いように感じました。明らかに料理が足り無い。
ドリンクが行き渡りスタートすると、しばらくは無言の時間。そう、みんな喰いにかかって無言で黙々と食べてるようです。

唐揚げやカニツメコロッケ等は一瞬でなくなってました。

しかし料理の少ない立食パーティーは“島”ごとに妙な連帯感が生まれます。
「私、料理の前の方に料理の調達に行ってきます」とか、「じゃ俺はこっち」だとか、勝手に役割決めて料理を集めに行きます。

しばらくして料理が完全になくなると、急に会場のテンションが上がります。
結構楽しんでましたけど、この頃からとっても眠くなったので、会場をあとにしました。

ポスターとチラシ
ポスターとチラシの作成について、実行委員長からとっても感謝されました。
今回の事をキッカケに、次回の島根でもデザイナがチラシを作る事になったのだとか。
でも、会場中に貼られているポスターをみると、久々にDTPの作業で感動してしまいました。

ちょっと涙目だったけど、作って本当によかった。