あっちこっちケイイチ nucleus

よたかの日記を兼ねたブログです

【OSWの忘年会】JRバスで東京まで行って、春画展見て、OSWの忘年会に出て、日本独立作家同盟のセミナーに参加して、18切符で帰って来ました。よたか

春画展を見終わって、東京駅まで移動なんだけど駅まで行くのに歩くのは遠い。〝新宿西口〟と書いたバスがあったので急いで飛び乗った。

でもココで間違えた。新宿行きはかなり遠回り。乗るんだったら目白行きだった。結局30分ほど路線バスに乗って、東京にもこんな街並がある事をなんとなく眺めながら新宿に到着。
新宿から中央線快速で東京駅へそこから、今日招待してくれた『オープンソース・ワークショップ』へ向かいます。

おそらくこの会社はNetcommonsの実例が一番多い会社だと思う。教育関係に強いCMSなので来られている方も教育関係の方が多い。

年明けの『OSC2016 浜名湖』でコモンズネットのブースに立つので合わせてそのうち合わせもやりたかったんです。

東京都「ある区」の区立学校ホームページ約40サイトの立ち上げ事例紹介
===============
講師:永原 篤(株式会社オープンソース・ワークショップ 代表取締役)
担当:特定非営利活動法人コモンズネット
レベル:入門編
対象者:公立の学校Webにかかわる方

東京都の「ある区」(この記載時点ではまだ書けない(笑))の区立幼稚園、小・中学校のWebサイト、約40校をNetCommonsで構築しています。多くのWebを一気に立ち上げる手法などを交えて、事例を紹介します。
===============

この内容はナカナカ見応えありますよ。短時間で40サイト以上の小学校のサイト構築。CMSでサイト構築してる人ならわかると思いますが、並の作業じゃありませんよね。イロイロ参考にしてもらえると思います。

会員サイトに最適なCMS、Netcommonsはウチの仕事でものウェイトが増してきてます。でも、学校のサイトを作るんだったら、入札は必須なんですね。

ところで、Netcommonsというと一番の事例は「リサーチマップ(researchmap:研究者のプロフィール、経歴、論文リスト等の管理を支援するインターネット上のサービスであると同時に、研究者の情報を集積するデータベース)」ですよね。登録ユーザー246648人(2015.12.25現在)とかいう化物サイト。
当然、裏でイロイロやっているのでしょうけど、基本Netcommonsで動いているって言うのがすごいですよね。

教育関係に強いのは、きっとこの辺の実績があるからなのでしょうね。
18:00スタートで気がつくともう22:30まだまだ話は尽きないのですが、ホテルのチェックインがあるので切り上げます。かなり残念。もっと話したかった。
やっぱり、東京に来て机借りて仕事やった方がいいのかもしれない。

その日は日本橋の『住庄ホテル』に泊まりました。いつも泊まっていたホテルが満室だったので今日は違うホテル。
ホテルの方は『クラブワールドカップの影響で中国の方々が沢山来日されている』と言われてました。そう言えばイタリア語っぽい言葉を沢山聞いた気がしました。