あっちこっちケイイチ オンタイム

よたかの日記を兼ねたブログです

当選のお知らせをCCで送ってしまいましたよたか

自分宛に見ず知らずの方とCCの連名で届いたりすると、「このひとやっちゃったな」とか他人事の様に思っていたのですが、今日、自分もやってしまいました。

毎年恒例の「ひなまつりドットコム」のプレゼント企画。

応募者を抽選し、クライアントにリストを見せると、吉松の社長は、「こんなに一生懸命書いてくれてるんだからもっと当選者増やそう」と言ってくれた。

コメント見ながら、抽選やった私としては、半分ホッとしつつ、20名の予定を40名に増やして当選メールを送くる事になったんです。

急いでたとはいえ、というか、もっと急がずにやるべきだったんです。


文面を確認…OK
タイトル確認…OK
メールアドレスのリストを確認…OK

さてメールアドレスをコピーして送信する。

40件もあるので、当然のように何通かは帰ってくる。

明らかなタイプミスもあるんだけど、メールアドレスを勘ぐる訳に行かないので、そのまま「無効」とさせてもらった。

送信後ほかの仕事があったので、5時間ほかの事やってメールの確認。



返信メールの上の方にメールアドレスが並んでいる。
ちょっと「ゾッ」とした。

送信メールを見ると、メールアドレスをCCにコピーしていた。

やってしまった…。

一瞬「しらばっくれようか」と頭をかすめたけど、そんなに甘くない。

そんな事したらクライアントに迷惑かけるし…。
そういえば、自分の所にCCでメール送った人はみんな謝罪メール入れてたなぁ。

CCの件で指摘してくれた方が数名見えた。
柔らかい文章で書いていただいたのでかなり救われた。

クライアントに連絡入れると「やってくれたね」と言われて叱られました。

腹を括って「落ち着いて」謝罪メールを書きました。
まだ半分くらいしか返事が来てないのでまだ半分近くの方が今晩辺りに読まれることでしょう。

メールソフト起動するのがちょっと怖いけど、見ないわけにいかないです。


でもお知らせメールを送るときは、メーラーから送っちゃいけないですね。
BCCで送ると、送信履歴にものらないし、今回みたいなケアレスミスが怖い。
正直もう懲りました。

メルマガシステムから送るのが安全なのかも知れません。
もう少し落ち着いてからやり方を考えたいと思います。

最後になりましたが、今回CCでメールを送ってしまった皆様本当に申し訳ございませんでした。