あっちこっちケイイチ オフタイム

よたかの日記を兼ねたブログです

Apple Summer Camp:ムービーワークショップに参加して来ましたよたか

ワッペン

小6の娘が参加して来たのですが、親同伴が必須なので、となりでおとなしく見守っておりました。

10:30スタートなので、10:15くらいに到着。 白いの黒いの銀色の、MacBookが7台置いてある。躊躇なく3台の銀色の所に行って一番新しそうなのの前にすわる。すげ3Gもメモリ積んでる。ちょっとうらやましい。でも後から来た人が「兄弟」とかで並びの席にしたいとかで、1つづれてしまい、メモリ2Gのマシンへ移動。でもマシンスペックよりも、この場所、ちょっと映り込みが気になるかな。

それぞれ、Lumixが配られて、店内を撮影開始!何を撮っていいか解らない娘に「商品の間を走らせて撮るとカッコイイ」と教えると、なんか喜んでとっているので、そのままほっておく事にした。

私は2階へ上がってソフトとか見てると、集合がかかる。なんかいっぱい撮影している様子。店員さんに2分間もインタビューしてるし、何作るつもりだろ?

撮影したムービーをiPhotoで取り込み、iMovieで引っ張る。
適当に切って繋げてムービーを作ってる。
お兄さんの教える手際の見事なこと。ほとんどの子どもたちが迷う事なく作業を進めている様子。

でも、この辺りでカメラの電源切った方がよかったね。つけっぱなしのカメラが気になったのでこっそりカメラとの接続を解除しておいた。

さて、タイトルを入れる際に、娘は躊躇なく「i pod nano」と入れた。
あらためて内容をみると、i pod nano の商品説明。
そうかぁ彼女は、この店の中でi pod nanoが一番カッコいいと思ったんだな。

最後にiDVDでムービーを焼いて終了。ちょっと時間が掛かってはいたけど、難なく終了。

最後に参加した子どもたちの記念撮影。
記念撮影

緑のTシャツとワッペン等をもらってワークショップは終了したのですが、Tシャツは母に、ワッペンは兄に取られてしまったようです。
Tシャツ

椅子がかたくてちょっとしんどかったけど、子どもたちは一様に楽しそうに作っておりました。
ただ、親の同伴必須と言う割に、親のやる事が無かったのが残念かな?
いや、俺がなにもしなさすぎかなぁ?


Appleストア名古屋栄
サマーキャンプ
ムービーワークショップ