あっちこっちケイイチ

よたかの日記を兼ねたブログです

ろくでもない1日でした(自転車編)よたか

日曜日に京都で気持ちよく走ってこれたので、今週は気分よく過ごせると思っていたのにそんなに甘くはなかった。

ロードの後ホイールが調子悪かったので分解修理を試みるものの小さなバネを飛ばしてしまった。

スペアパーツを探してみると3000円近い金額で2週間ほどかかるらしい。米粒ほどのバネを無くしただけなのに代償がでかすぎる。

他に2000円以上の専用オイルも必要らしい。

きっと同じ境遇で抗った同士がいること信じて『マビック ラチェット バネ』で検索していると、どうやらホームセンターで売っている200円たらずの押バネで代用できるらしい。

オイルもチタン配合の代用品があるらしいのでホームセンターまで買いにいくことにした。

しかし、コーナン、東急ハンズ、金物屋と全て空振りでした。オイルも手に入らなさそうだし、ダメもとで桜通にあるロードバイク専門店に行ったけど、当然あるわけがない。

仕方なくホイールを見ているとどれもそこそこのプライスカードが貼られています。

ちょっと買えないなと思っていると、やたら安いホイールがあった。店員さんに聞くと、シマノの最もベーシックなホイールなんだとか。

どっちにしろ替えのホイールが欲しかったので後輪だけカードで買いました。安いとはいえ6月の支払いがそれなりに心配だけどしかたがない。

ホイールをディパックにくくりつけて帰宅。マビックのホイールを放置できるわけもないので、バネと互換オイルを通販で注文しておきました。

早速買ってきたホイールにタイヤをはめてみるとタイヤがバースト寸前だったのでしばらく使っていなかったレース用タイヤをはめた。

実は日曜日の上品で結構いいタイヤを頂いていたのですが、貧乏性なので古い方から使ってしまったんです。

タイヤローテーションのつもりで、前タイヤを後ろにして、古いタイヤを前に着けた。

この時点で出かける時間が迫っていたのでちゃんと確認できていませんでした。

プールにつく前に後輪がパンクしたので予備チューブを使います。もう時間はギリギリです。

そして信号待ちしてると、いきなりの破裂音。古いタイヤがバーストしました。

ケチらずに貰ったタイヤ使っていればこんなことにはならなかっただろうに。

プールに電話してレッスンに間に合わない事を告げて、自転車屋さんまで歩きます。レーサーシューズは歩きにくくてふくらはぎが痛い。

どうにか自転車屋さんにたどり着いて、タイヤとチューブを頼みます。

折り畳めるケブラーと耐パンクのどちらにするか聞かれたのですが、迷わず耐パンクタイヤを選びました。

お店から空気入れを借りてタイヤを装着してプールにいそぎます。

覚悟はしてたけど自転車は金がかかります。

プールに到着すると、速攻で着替えてプールサイドへ。子どもたちが笑いながら迎えてくれます。これはかなり嬉しかった。

とはいえ、さんざんな1日はまだ終わっていませんでした。

つづきはまた書きますね。