あっちこっちケイイチ サーバーライフ

よたかの日記を兼ねたブログです

「使えるねっと」セカンダリネームサーバーの設定 PLESK9.2.2にバグがあるとかよたか

どうやら、PLESK9.2.2には致命的なバグがある様子。こちらの方が書かれております。
いつかは分からないのですが、Plesk 9.2.3がリリースされたようです。

一連の私のトラブルもこれに起因する物だと思われます。
自分でやるとなんかありそうだし…、一刻も早くアップグレードして欲しい所ですね。

あっ、そうそう今回の記事はこんな事じゃなくてセカンダリネームサーバーを設定したのでその覚え書きです。

1)セカンダリネームサーバーを使うための専用パッケージ導入をチケットで依頼
以下、PLESK9.2.2での操作です
2)PLESKの HOME > DNS設定 > 制限テンプレートの転送 へ移動し、IPアドレス「203.83.243.81」が追加されている事を確認。
3)DNSゾーンテンプレートで「DNS レコードの追加」
4)[ns2..] [A] [203.83.243.81] を追加
5)[.] [NS] [ns2..] を追加

これで新規に登録するドメインでセカンダリネームサーバが反映されますので、レジストラでドメイン操作する時にセカンダリネームサーバも登録しておけばOK。

既存のドメインについては上の内容を参考にして書けばよさげ。

参考ページ独自ネームサーバの設定

つづいてpostgresSQLを使える様に設定する。
php-pgsqlのインストールについて
フォーラムのこの記事が役に立ちそう。