2001年10月の記事

アウトロー12年(01.10.05)

Akitoshi's Bar yotaka

アウトロー12年
秋も深まろうとしている10月。その静けさとは反対に、ノアではGHC初代タッグチャンピオンを決めるべく、熱いトーナメントが行われようとしている。その戦いの場に向かおうとする自分自身に何の酒をすすめれば良いのだろう。もう一人の自分が悩む。レスラーとなりはや11年、12年目を迎えようと時が過ぎる。今まで目の前の相手と満足のいく戦いさえできればいいと考えていた男が、初めてタイトルというカタガキに意識をし始めた・・・・・となれば、戦い、そう決闘の前に飲む酒と言えばバーボン、バーボンにしよう。
これから決闘という前にバーカウンターで喉に落とす酒。

西部開拓時代の無法者はそうしたであろう。酒飲みでワイルドな人生を送った悪漢に捧げられたレクイエム「アウトロー12年」。

さあ、心と酒は決まった・・・・・。あとは・・・・・

酒名の「無法者」は、西部開拓時代の指名手配者を指す。写真のビリー・ザ・キッドなど11名、11種のラベルのシリーズでリリースされている。ヘヴン・ヒルの原酒を使い、ヘビーでリッチな味わい。アメリカでは「アル中のお酒」と呼ばれているそうです。
検索