2002年11月の記事

ニッカ 仙台12年(02.11.30)

Akitoshi's Bar yotaka

ニッカ 仙台12年
少し肌寒くなるこの季節。何処かウイスキーが恋しくなる。
この時期 自然とたわむれながら飲むには、もってこいではないだろうか。
酒と過ごすシチュエーションを考えていると、山奥の川原を思いついた。明るい日射しと皮ジャンの衿を立てせる風、川のせせらぎ・・・

う〜ん今日の友は、ニッカの仙台12年にしよう。スキットボトルから注がれるモルトをストレートで。

こいつの生まれ故郷と何処となく似ているこの場所で、おやっ!?

何だかにぎやかになってきた、芋煮会だ!
(さと芋をふんだんに入れたトン汁、男性が作るのが基本。川原で大鍋で作るのが格別。)

東北ならではの光景でもある。川一つ隔てて孤独に酒(とも)と語らう自分にとって、その全てを風景として見ながら過ごすのも実に悪くない。

※仙台蒸留所・・仙台から山形へ向かう仙台線 作並下車・バスにて15分
自然の中にある山と川 そして近くに温泉もと言う事なし。
検索