2003年10月の記事

アブソルート(03.10.20)

Akitoshi's Bar yotaka

アブソルート
窓から差し込むやわらかい光に誘われて外へと向かう、待っていたのは空いっぱい紅に染めた大自然のスクリーンだった。周りの風景はセピア色に輝き思わずため息が出てしまう。

この夕暮れに合うのは限りなくクリアーに近くアルコールそのものの旨みを感じるウォッカが良さそうだ。ストリチナヤかスミノフ、いやタンカレーのボトルを夕日の色にして・・・・・よし決まった。今日の友はほのかな甘味を感じさせてくれるアブソルートにしよう。

カクテルグラスにそっと注ぎ空にかざす。無色透明のはずの友が紅色に光り、自己主張をし始めた。

心なしか味が変わった様な気がした。お酒と大自然がかもし出す一期一会の自分だけのオリジナルカクテルを、何時エィンデングがくるかもしれないこのひと時と共に味わう。クラッシックを聞きながら・・・

ウォッカ 750ml スウェーデン産 40度
検索