2007年04月の記事

6:00AM(07.04.26)

プロレスとか saito


静かな時間を過ごしている。

新たな一日が動き出そうと、鳥達も活動を始める。

それ以外は、まだ周りから物音がしていなかったが、

微かに今、鐘を突く音が聞こえだした・・・

久しぶりに聞く音色だ。

何か心が洗い流される気分になるなぁ〜

果てしなく追求しても、まだ見えきれぬ我が道。

探求の新たな日がまた始まる・・・か。

良きも 悪きも(07.04.24)

プロレスとか saito


皆も生きゆく上で、色々な事があろう。

小さき事から、人生をも変える重大な事まで・・・

目の前に叩きつけられる事実と現実を受け止めなければならない。

それは喜ばしい事もあれば、残念な事もある。

“良きも 悪きも”のつづき

一献(07.04.23)

プロレスとか saito


金沢でオフであった今日。

どうしても目に付き、気になる物があった。

一度は考えたが、やはり・・・閉店と同時に買いに行ってしまった。

“一献”のつづき

暮れ時(07.04.22)

プロレスとか saito


今、新しい陽が始まろうとしている。

空が少しずつ青くなりだし、今まで存在感を出していたライトやネオンが薄らいでいく。

澄んだ風が頬を通り過ぎ、鳥達もさえずり始める。

“暮れ時”のつづき

久しぶりに(07.04.19)

プロレスとか saito

今日はオフだった事もあり、知人の空手道場を訪ねた。

生徒の年齢層も幅広く高校生から60過ぎまで、皆それぞれの目標に向かって頑張っている。

運良くか、昇段試験の日であったのだ。

“久しぶりに”のつづき

息吹(07.04.15)

プロレスとか saito

珍しく昼間に、街並みを歩いてみた。

俺的に言うと 「白昼徘徊」 になるかな。

13日の金曜日も何事もなく過ぎ、

死神としては、ラッキーデーの筈なのに良い事が無かった様な・・・

何はともあれ、平穏な日々だ。

昼に歩くと、ネオンが無いから、自然と目線も変わり、何時もと違ったものが気になる。

“息吹”のつづき

探求(07.04.13)

プロレスとか saito


   人間五十年  下天の内をくらぶれば
   
        夢幻の如くなり

  一度生を得て  滅せぬ者のあるべきか



“探求”のつづき

メッセージ(07.04.12)

プロレスとか saito


今回、チョコ吉の事で、いくつか色々な方から彼に対してメッセージをいただきありがとうございました。

この場をお借りしてチョコの代わりにお礼申し上げます。

皆に親しまれ、彼もリス冥利に尽きる事と思います。

凄く喜んでいると思います。

“メッセージ”のつづき

親友よ・・・(07.04.10)

プロレスとか saito

この世には、目に見えない何かがあるのだろう。

そう思う事が幾度もあった・・・

少なくとも俺はそう思う。

“親友よ・・・”のつづき

天下布旅(07.04.09)

プロレスとか saito

久しぶりだなぁ

実を言うと、天下を布く野望の一環として、新たな事を始める為の準備で時間を費やしていたのだ。

その野望も、今日からスタートする事となる。

それは・・・

“天下布旅”のつづき

検索