2008年09月の記事

流れの中で(08.09.06)

プロレスとか saito

積乱雲がまだ逞しく聳え立ち、セミが鳴く。

そのかたわら空が高くなり、夜には虫が鳴き、少し肌寒い風が時折吹き抜けていく。

夏の終わりを告げだし、秋へと導く・・・

日本には四季があり、春夏秋冬と流れて行く。

“流れの中で”のつづき

検索