2009年02月の記事

現世(09.02.26)

プロレスとか saito

短くも思われ  長くも感じる。

変らぬ日々が訪れ、永遠に続くのではないかと錯覚してしまう時さえある。

喜怒哀楽を幾度味わった事か・・・

なんと儚く

そしてなんて素晴らしいのだろう・・・

終結への序曲を聴く事が出来るのだろうか

唐突に幕を閉じるのか・・・

いずれにしても振り返る事などはなく、前のみを見て生きたいものだ。
検索