齋藤彰俊公式ブログ

乗りこなす(18.09.28)

プロレスとか saito

己自身のスペックはどのくらいなのだろう

果たして潜在能力は如何程だろうか

「自信」

それは自分自身の可能性を信じる事。

可能性の上限を憶測で決めてはならない。

“乗りこなす”のつづき

日々の意識(18.08.27)

プロレスとか saito

何かを思い立った時や決めた時など

目標に向かい

今までとは違う自分自身に変化しようと心がけ行動するものだ。

“日々の意識”のつづき

成長と可能性(18.08.08)

プロレスとか saito

成長と可能性・・・

いつまで出来て、何時まで可能なのか?

“成長と可能性”のつづき

試練は面白い(18.04.21)

プロレスとか saito

少し良い事があったと思えば

その何倍もの負が押し寄せてくる。


反動という法則にしても

割合が釣り合わない。

“試練は面白い”のつづき

変えてみるのも(18.03.21)

プロレスとか saito

幼き頃から

自分自身の本質は変わっていない。

変わる事もないであろう・・・

“変えてみるのも”のつづき

未知への道(18.03.07)

プロレスとか saito

新たな境地への挑戦。

新たな境地へ踏み込む事は

かなりの勇気とリスクはある。


目標となるモデルがあれば

到達へのヒントとリスクの軽減

イメージも湧きやすいであろう。


“未知への道”のつづき

いずれ分かる日が(18.03.03)

プロレスとか saito

人生の中で、一番冴えている時期はいつなのであろう・・・

幾度も今かなと思う時はあった。

“いずれ分かる日が”のつづき

居心地の悪い(18.02.24)

プロレスとか saito

居心地の悪い環境は嫌なものである。

出来れば居たくはない。

プライベートであれば尚更であり

その様な環境ではいけない。


この居心地の悪い環境とは

果たして自分自身にとって、悪なのであろうか

“居心地の悪い”のつづき

分岐 選択 決断(18.02.05)

プロレスとか saito

人生には分岐点がある。

それは、外部から決められた時もあれば、自分自身が作る時もある。

一度きりの人生なればこそ

この分岐点なるものは要となる事が大であるのだ。

“分岐 選択 決断”のつづき

同調(18.01.04)

プロレスとか saito

周りの空気を読み

雰囲気やバランスを壊さない様にするのは

大人としてのマナーでもあるし

社会人として必要な事であることは間違いではない。

会社という括りの中であれば尚更であろう・・・

“同調”のつづき

検索