闘い (05.09.23)

プロレスとか saito

何故闘い続けるのか・・・ 今回は戦いではなく闘いについてである。

諸君の中にも、ある事により闘い続けることを心に誓い日々生活をするものの、平穏が続くと何時しかその誓いすら忘れ、またストレスを感じた時に思い出したかのように闘いを始める。という繰り返しをしている経験はないだろうか。
持続こそ力なり、それ程続けるという事にはエネルギーがいるのだ。

ではなぜそれ程までのエネルギーを使い、闘い続けるのかと言うと、闘いは己のステータスや人生の意義の為、テリトリーを守る等があると思う。

問題は続けるの方であるが、人生にも起承転結があり、特に最後に人生の評価が下される結の時には最高なものとし後悔などしたくはない。

毎日何気なく過ごしていても、明日という日は来る。しかし、ときに運命は残酷にも、その結という人生最後のフィナーレが突然目の前に突きつけられ、自分の願望とは無関係に幕を閉じる事もある。

 後悔しないために・・・自分自身の価値のために・・・

闘い続けようではないか・・・心の友よ

コメント

コメントはありません

コメント送信

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
検索