1095 (17.02.16)

心の探求 saito

時に、自分自身に対して失望してしまう事がある。

そんな事を感じる事はないだろうか・・・


反省という枠に止まらず

自分自身の可能性や未来まで疑ってしまったり

ジレンマに陥ったり

事実から回避する為に、他の性にしてしまう。



何も落ち込む事はない。

その時点から、望むものに向上すればよいのだ。



自分自身も時計の秒針と共に未来に進んでいる。

落ち込んだ事実は、時間的には過去となっているのだ

人間は成長する

必要なのは、自分自身の心がけだけ・・・



落ち込んだ時から、その意識になるまでにタイムラグなど必要はない。

どうするか悩んでいる時でも、未来に向かって時は刻み続ける・・・

決して時は止まる事はない。

そして、己自身も立ち止まる事はない。

そんな必要もないのだ。



一日3cmで良いから前進してみようではないか

その3cmが、一年では10m95にもなってしまうのだ。



近い未来に

自分が求める自分自身になる為に・・・







コメント

コメントはありません

コメント送信

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
検索