あっちこっちケイイチ オフタイム

よたかの日記を兼ねたブログです

腹筋の指導にはかなり気を使っていますよたか

バスケットボール協会が、シットアップを推奨できないトレーニング方法だと発表しました。

もう30年も前になりますが、ウェイトトレーニングを始めた頃、私に筋トレの基礎を教えてくれた師匠が『腹筋をメニューに入れる時は気をつけろ』と言っていました。

当時は若くてがむしゃらにトレーニングをしていたのであまり気にしていなかったのですが、膝を壊して、腰痛が出て来たときにまず師匠のこの言葉を思い出しました。

それで私はトレジムで指導するときは、シットアップをすすめません。

まず、骨盤の上あたりの骨がまっすぐに床についていることを確認して、肩甲骨だけを浮かしていただきます。手の位置は自由。指導するときは「手で反動つけてもいいですよ」なんて言ってます。
でも、ほとんどの方は10回が限界なんです。
がんばって腹筋を鍛えて見える方でも結構キツいようです。

私は自分の身体に支障がでてきたのが、考えるキッカケでした。
やはり人は痛くならないとわからないのでしょうね。

参考記事はこちら
「腹筋運動」は腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」

笑顔でトレーニングを楽しむ腹筋女子<br />
フリー写真素材ぱくたそ
モデル:八木彩香/Photo:すしぱく