あっちこっちケイイチ PC10年使えず

よたかの日記を兼ねたブログです

やっと #ソフトバンク光 がまともに繋がりましたよたか

AU光からソフトバンク光に切り替えてから、4ヶ月たってやっとまともに使えるようになりました。


PAKUTASO モデル:藤沢篤 ©ヒロタ ケンジ



もともと切り替えたいと思ったのは
1)とにかくAU光のネットの速度が遅い
2)おうち割も含めて、ランニングコストを下げたい。
3)仕事でも使ってるしFAXもあるし宅電はそのまま使いたい
4)仕事用にIP電話番号が欲しい

今回の設置は最初からちょっと気になることがいくつかありました。
まず、工事の時期が月末近くで1ヶ月使えるはずのオプションのお試し期間がほとんどありませんでした。

もっとも使えるオプションもほとんどなかったのですぐに解約してきたんです。でもこのオプションの解約も結構面倒でした。
『これが最近いわれてる、レ点商法かぁ』解約忘れを狙うせこいビジネスなんて先が見えてると思うけど。

とりあえず、すごく雑な工事の回線を整理してBBユニットを設置し直して『これで開通〜』なんて喜んでいたんですけど、それから数日ファックスが届かなかった。おかしいなぁ〜。なんて思っていたら宅電が鳴った。受話器を上げても通じない。そしてルーターがリスタートしちゃった。

試しに携帯から電話を掛けても同じ結果。

そこで、動画を撮ってYoutubeにアップしておいた。そこまでしても肝心のSoftbankの人は見てくれないからなにも意味もないかな。



サポートと揉めるのを覚悟して何度も電話を掛けると『技術が悪い』『料金の話です』『NTTの回線が悪い』そんなタライ回しを始めやがった。そこで最後の手段で交渉をした訳です。

『最初の約束が守られてないからお金は払えない。すでに払った分も含めて返金してください。ちゃんと使えるまで請求を止めてください』

最初こそ渋ってましたけど、なんとか説得して10月分まで無料で使い続けていました。『電話使えなくても無料だったらいいや』と諦め掛けていたら、サポートから最終兵器みたいなオペレーターから電話が掛かってきました。

『ソフトバンクサポートの者です』

結局その方と何度かお話しを繰り返した結果、11月分まで請求を止めて12月から請求を開始することになりました。

結局BBユニットはパワー不足みたいですね。今はちゃんと動いてはいますが4台以上繋ぐと極端に遅くなっちゃいます。NTTの方のルーターは8台繋いでも全然平気です。

どうやらソフトバンクからの遠隔操作ができるようにしてあるので、必要以上にパワーを使っていたみたいです。

もしかしたら、最後に送ってきたBBユニットはパワーを増強した特殊仕様なのかもしれません。

とりあえず現状のネットワークは、NTTのルーターをメインに使ってBBユニットは離れた部屋に置いて使うようにしました。

サポートと話するのはメンドくさいし、クレーマーだと思われているだろうけど、今のサポートでもこれくらいやればなんとかなります。

いろいろ探してみましたけど、この代理店のキャッシュバックが一番お得な感じです。