あっちこっちケイイチ サッカーやろう

よたかの日記を兼ねたブログです

令和最初の瑞穂フットサル大会無事終了しましたよたか

10連休の終盤、5月5日に瑞穂ラグビー練習場にてフットサル大会を開催させていただきました。
令和最初の瑞穂フットサル大会結果

きっかけはイロイロありましたけど、70名以上、9チームの方にご参加いただけました。

本当はね、自分自身も参加したかったのですけど1週間前に痛めた右足首の腫れがひかず、ボールを蹴ると痛いので少し考えて参加を見合わせました。

もっとも予想以上の参加者で8チームが9チームに増えたために、大会運営で一杯で試合さえもちゃんと観ていられなかったんですけど。

それはそれで残念ではありますけど、運営も好きだし良しとしておきます。

ただ、自分が抜けちゃってチームの人数が減るのは気がひけたので代わりに慶亮に参加してもらいました。
せっかく作ったユニなのに、試合で着ることはほとんどなかったので慶亮が着てくれたらそれはそれでちょっと嬉しかったかな。

まぁ、試合はちゃんと見てないんだけど。

ところで瑞穂ラグビー練習場でのフットサルは他のピッチと大きく違うので〝慣れ〟が試合を大きく左右します。

若干広めのピッチ、意外とボールが走らない人工芝、そしてかなり深いのでシューズを選びます。

スペースはあるのでパスは通りますが、味方が追いつかなかったり、パスカットされると一気にピンチになったりする場面が多くてとてもスリリングです。

そのため、その辺がわかっている慣れた選手がいるチームの方が有利だった気がしました。


運営面からコメントさせてもらうと、告知期間3週間でよくここまで集まってくれたと思います。みなさまに感謝です。

前日の夜まで人数が確定できずに調整に苦しみはしましたが、9チーム総当りリーグ戦とか結構無謀なタイムテーブルを組んでクリアしました。

9時スタートで合計36試合、2コートで18コマを消化していかなければいけないので1コマ10分。7分の試合で3分間隔。30分オーバーは覚悟してましたが結果的には結果発表まで10分オーバーで終わったぁ。

個人的にはこれがいちばんの快挙です。
所属しているDimancheが手順をすぐに理解してくれて、他のチームにちゃんと伝えてくれたのが大きかった。おかげで試合の結果入力に専念できました。

まぁ、自分で作ったリーグ戦のシステム何ですけど、もっと改良の余地はありますね。

少なくともスマホ対応にしないと現場での入力が大変すぎます。

いまはトーナメントメーカーをPHP7.3に対応させているので作業的にはその後になりますけど、リーグ表はイロイロ使ってもらえそうですね。

午後からの個サルに3試合だけキーパーで参加させてもらったので、この日はこれで十分です。

とにかく、参加してくれた人たちが喜んでくれて本当によかった。

この大会も3月末にいきなり丸投げされてしまったので、次回のことなんてなんとも言えないのですが、大会を企画運営することがあればまた告知させていただきます。

たまにしか行かないのに快く参加してくれた『青空サッカー愛知』さん、最近なかなか行けないけどちゃんと覚えてくれている『中スポ個サル』のみんな、たまたま日進で知り合っただけなのに名古屋まで来てくれた『枝豆』のみなさん、参加しててもなかなか一緒にプレーできない『ボヤッキー』のみなさん、5人で最後まで頑張ってくれた『BANFF』さん、いろんなところで出会って参加してくれた方々、そしていつも一緒に遊んでくれる『Dimanche』のみんな。

最後になりましたが、参加していただいたみなさま本当にありがとうございました。

これからも一緒にプレイさせてください。

*自主運営の個サルなどの紹介をグーグルカレンダーにて紹介しておりますので、よろしければ今後の活動の参考にしてください。
OPEN FOOTBALL